Last Updated on 06/18/2021 by Lovesome Journey

イカと朝市で知られる呼子

佐賀県唐津市の呼子町はイカで有名ですが、そのほかにも新鮮な海産物を楽しむことができる人気の観光地です。食事以外で人気なのが、家族連れに好評のかわいいクジラのデザインの海中展望船ジーラと、自然の芸術と呼ばれている神秘の洞窟「七ツ釜」への遊覧船のイカ丸です。今回は、迫力の奇岩・七ツ釜遊覧船に乗ってきました!

七ツ釜は国の天然記念物に指定された自然の芸術

国の天然記念物に指定されている七ツ釜は、大小の7つの洞窟が釜のように見えることから名付けられました。七ツ釜の独特な五角形・六角形の形状は、火山から流れ出たマグマが急激に冷却され固まった「柱状節理」です。彫刻刀で削ったような巨大な断崖は、五角形・六角形の細長い岩がいくつも積み重なっています。また、岩の断面が、蜂の巣のようにも見えます。自然の作り出した巨大な芸術に圧倒されます。

遊覧船のまま洞窟の中へ!?

遊覧船は、船ごと洞窟のなかへ突入し、洞窟内に入ると、手に届きそうな奇岩が迫力満点です。頭上の柱状節理の岩の隙間から、ぽたぽた水が滴り落ちてきて、高揚感が高鳴ります。柱状節理の断崖は、ずっと見ていても飽きることのない絶景です。

七ツ釜遊覧船は、1時間おきに出航しており、所要時間は約40分です。天候や高波により、欠航となることがありますので、事前に運行状況を確認されることをおすすめします。実はもう1カ所、七ツ釜を鑑賞できる絶景ポイントがあります。七ツ釜の真上にある、玄海国定公園です。ここに七ツ釜を見晴らせる展望台があります。呼子の朝市から車で15分です。海上からの七ツ釜鑑賞と合せて、玄海国定公園の七ツ釜展望台もおすすめです。